ヘンリー・フォード博物館に展示された【エジソンの最期の息】

ヘンリー・フォード博物館に展示された【エジソンの最期の息】

博物館には偉人の愛用していた品などが置かれることがあるが、アメリカ、ミシガン州ディアボーンにある「ヘンリー・フォード・ミュージアム」では、偉人にまつわる前代未聞のものが展示物になっている。試験管に収めて陳列されているのは、発明家トーマス・エジソンの「最期の息」だ。

【妖艶すぎる人体模型】はなぜ作られた?18世紀ヨーロッパ、スペーコラ美術館

【妖艶すぎる人体模型】はなぜ作られた?18世紀ヨーロッパ、スペーコラ美術館

豊かな金髪に恍惚とした表情の人形たち。しかし体は切り開かれて内臓まで露出してしまっている。この妖しげな蝋人形は、18世紀末フィレンツェで、解剖学の教材として作られたものだ。人体模型が異様なほど耽美的になったのには、単なる趣向ではない理由があるという。